Diary and diary

スマホで読むのはおすすめしません

チケット取得する際のヒントや注意事項

 チケッティング、特に一般発売を狙うのであれば、(少なくとも一般発売当日は)席にこだわるのはやめましょう。チケットを取った後でもよりいい席が空けばそこを取り直すこともできます。それが韓国内ライブにおけるチケッティングの利点であり、自力でとった人のみが得られるチャンスです。

 (と言っても、そこまで悪い席を狙いにいっているわけではありません。韓国まで行くからにはできるだけ良い席で見たいので、3rd muster2日目、エピⅢ初日はサブステ真横のスタンド1列目、2日目はスタンディング後方を先行のチケッティングで取りました。ペンミでは花道+リフト、エピⅢでもトロッコがあったため、なかなかおいしい席だったかなと思います。)

 

 今回、代行を利用してチケットをとった方が席や番号があまり良くなかったと嘆いているのをいくつも見ましたが、一般発売で取得しているのであれば当然です。韓国のチケッティングは自分で席や入場番号が選べるため、いい席から売れていきます。いい席が欲しいのであれば、お金を出してGlobalFCに入りましょう。

 

チケッティングの前に、あらかたの目標(何日のスタンディングか、指定席か、右側か、左側か)を決めます。お気に入りのメンバーがライブ中、どちら側により多く滞在するのか、日頃fancamを漁っているKぽペンであれば特定は容易かと( ̄▽ ̄)また、FC先行が終了した時点でどの区域が残っているのか、どの程度の残席があるのか、ある程度の情報が必要です。

 

優しいarmyの方々がブログやtwitterで情報を発信してくださってます。英語や韓国語ができれば、情報入手の幅も広がるでしょう。

 

チケッティングは情報戦です。

 

チケッティング当日はかなり回線が混雑し、なかなかページが進まず、F5を連打したくなりますが、何も押してはだめです。余計に進みが遅くなります。ただひたすらに耐えるのみ。

イメージとしてはこんな感じ。

 

私もコンマ0秒まで表示してくれる時計を見ながら予約ページをクリックしましたが、座席選択ページに繋がったのはチケッティング開始から10分以上経った後でした。直前まですごく緊張するため、待っている間は深呼吸をして気持ちを静めておきます。(なんてことはなくて本当は一緒にチケッティングしてる友達と半ば諦めモードで電話するのが常)

 

 今回、前日までひたすら情報を集めまくった結果、国内で自力でチケッティングする方が非常に少なく、代行を利用される方がほとんどであるという結論に至ったため、当日はあまりの緊張でチケッティング2時間前からジャニヲタの友達にただひたすらKぽを布教するという意味のわからない、迷惑行為を行っていました笑(本当にそのお友達には感謝してもしきれない.....)

 

インターパークでのチケッティングにおいて最も時間をとられるのが個人情報と、クレジットカード番号の入力だと思います。タイピングを早く、正確に行う自信のある方は問題ないと思うのですが、そうではない私のような人のために速く入力するための方法を考えました。

 

パソコンのユーザー辞書機能を使います。

bと入力すれば BOUDAN SYONENDAN

0と入力すれば 000111222

という風に、私は名前、電話番号、クレジットカードの4桁×3にこの方法を使用しました。

 

なお、この方法は個人情報保護の観点においてあまり良い策とは言えないような気もするので、あくまで自己判断、自己責任で行ってください。

 ※チケッティングが終わったら登録した単語を忘れずに削除してください

 

注意事項としては、インターパークでは海外の(ここでは韓国以外の)クレジットカードは1枚につき1日3回、1か月で10回の使用制限があります。

①チケットAを購入

②もっといい席のチケットBを見つけ購入

③チケットAをキャンセル

 これで1日の上限である3回です。自分名義のクレジットカードが何枚かあると便利です。

 

また、国外居住者はクレジットカード支払い、現地受け取りのみです。現地受け取りでは、予約者の本人確認が必要です。

代行で取っている方は公演日前にチケットが手元に届くはずですので、当日の本人確認は必要ありません。

 

f:id:miek305:20150929131559p:plain

f:id:miek305:20150929131826p:plain

このキャンセルスケジュールは今回花様年華pt2 on stage一般発売当日に購入した場合のものです。予約日がずれれば、当然キャンセル手数料がかかる期間も変わります。

 

 これを見るとわかるように、予約日から1か月は1枚2,000w(予約手数料)+4,000w(キャンセル手数料)=6,000wでキャンセルが出来ます。

 

twitterで若いARMYが定価でのチケット譲渡を求めているのをよく見ましたが、公演直前でない限りほとんどないでしょう。国内コンサートのチケットとは仕組みがかなり異なります。定価でチケットが欲しいのであれば、自力で取りましょう。私もお金がないいち学生ARMYです。お金がないならないなりに自分で情報を集めるなり、韓国語を勉強するなり出来る事はいくらでもあります。

 

 一般発売で私がとったのは連番でしたが、代行価格での譲渡に出されているものと変わらない番号です。ひどいときには私より何百番も後ろの番号が代行価格で出されています。

 

ARMYは若い子が多いからか、BTSがまだソウルコンの回数を積んでいないからか、代行の利用が本当に多いです。そのため、代行もかなり強気の価格設定をしています。代行に頼むと自力で取るよりいい番号が来るのかとも思いましたが、今回のBTS、iKONのチケッティングを見る限り、そうとは言えない場合が多いようです。代行にいくらお金を払っても応援しているグループやその会社には1銭も入りません。

 

そして、これはチケッティングに限ったことではありませんが、日本語以外での情報収集が出来るようであれば、やってみることをおすすめします。あまり動きがない所もありますが、公式ペンカフェの掲示板では本国ペンちゃん達が情報交換をよく行っていますし、英語版FanBaseはどこもかなりしっかりしています。

 

自力でのチケッティングには全く関係ない話なのですが、本国のお友達やお知り合いに頼む、という方もいらっしゃると思います。現地在住者は銀行振り込み、チケットも現公演何日前かまでは家への配送のみなので、それも可能です。トラブルがないように、お金のやり取り方法を事前に確認してからお願いするようにしましょう。

 

 

- -追記- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

最近、「ソウルコン 最前」で検索してこのブログに来られる方がいらっしゃるようですが、ぶっちゃけると自力でど真ん中の最前は取れません。いい席はばんばんオクに出るので、ぜひそちらをご利用ください。代行は結局のところ指定席かスタンディングかは指定できても、細かく区域までは指定できない事が多いので、オクで取るのも一つの手です。コンサートによっては代行価格よりオクの方が安く出ることもあります。セブチアンコンでは代行より6~7千円安い物をいくつも見ました。