Diary and diary

スマホで読むのはおすすめしません

二度と見たくないI NEED U

メンバーの欠けたI NEED U。

 

この夏にも1度同じ事があって、日付まで覚えている。大阪ペンミ1日目、8月18日。2週間ちょっとのTRB北南米ツアーを終え、2日間の東京ペンミ後、休む間もなく真夏真昼間にあるサマソニに2日間出演した直後だった。

 

3階席だったのにも関わらず、しょっぱなからテテのテンションが地の底なんじゃないかってくらい低いのがよくわかり、、会話にもほとんど参加せず、キャップも目深に被り、一緒に来た友達とはひたすらテテ大丈夫なのかって話してた。

 

じみんが倒れた時、最初はステージ前に置いてあったスピーカーに足がひっかかってステージから落ちたのかと思ったし、たぶんメンバーもそう思ったんじゃないかな。最初はおい、早く上がってこいよ、って気楽な雰囲気だったのに、じみんがすぐに起き上がれなくて、メンバーも何かおかしいと気づいて下に降り、テテが率先して引き上げに行ってた。

 

その時点ではまだペンミも半ばのちょあよpt2が終わった所で、次の曲がI NEED U。じみんセンターが多いI NEED Uで、じみん不在のステージ。3階からはダンスのフォーメーションが良く見えて、ぽっかりじみんの抜けた穴も良く見えた。本当に見ててこんなにつらいステージがあるのかってくらいにつらいステージ。左右にいるジミンペンの泣き声とそのステージのあまりの衝撃に頭が真っ白で、涙も出なかった。

 

じみんのパートは音源をかぶすのかと思ってたら、くっきーが歌詞を一言も間違える事無く、しっかり歌ってて、この子はいつだって、誰のパートだって、グループの曲は歌詞を覚えてるんだ、って。そういえば2周年のFM 06.13にパートスイッチverを歌った時にも皆が携帯で歌詞を確認する中、一人何も見ずれぷさんパートのラップをやりきったマンネ。

 

さっきまでのテンションはどうしたのかってくらいペンサを振りまいて、最後皆がはけた後も1人残ってカメラに近づいたり、ファンの沈んだ気分をなんとか盛り上げようと頑張っていたテテ。

 

今日のI NEED Uファンカムは、1回目のサビ以降見れなかった。もう見たくなかった大阪ペンミと被って、見なくてもその風景がよくわかって、あまりにつらい。

 

よく、倒れたメンバーだけじゃなく、全員休んで欲しいな....。走れなくなったらもう階段を降りるしかないけど、つまづいても、彼らが走り続ける限り、応援するから。